まろブログ

書籍×アイドル×Youtuber×ライフハック×うつ病 この5つのことを書きます。

【逆神のイケハヤ】頭の悪い人からお金を取ってはいけない【仮想通貨 TITAN】

2021年6月17日

イケハヤが敗北した。

 

説明はいらないほどの有名人だけど一応紹介。

イケハヤ(イケダハヤト)とは、ブログやネットで大金持ちしているとアピールしている情報商材販売員、金融商品勧誘員、中国原産NMNサプリ販売員、アフィリエイター、ビックイシューオンライン編集員である。

 

そんな怪しい肩書だらけのイケハヤが敗走。

 

 

ytranking.net

 

彼の推している仮想通貨価格が大幅に低下。価値がほぼ0に。

それにより仮想通貨民大暴れ、イケハヤはTwitterに鍵をかけて逃げ出した。

 

僕が思うに

イケハヤ信者という頭のよろしくない人たちをエサにしたから逃げざるを得なかった。

なので今回の件は、もし仮にお金を搾取するとしても、賢い人から取るべきなんだと実感した。

 

ちなみにイケハヤについては前にもラブレター書いたので

よかったら見てね。

marokoron.hatenablog.com

 

 

 

1. 避けられる地雷を踏む人たち

 

世の中には避けられる地雷がたくさんある。

 

マンション経営などの甘いお話。

「本当に儲かるんだったら自分でやれよ」って話がいっぱいある。

でもそんなのに騙される人もいるんだよなあ。世の中は面白いものである。 

 

そんな中、僕が特に地雷だと思っているのが金持ちアピールする人だ。

 

 

2. ロクでもない人ほど金持ちアピールをする

 

金持ちアピールするやつは以下のいずれか

  • マウントを取りたい
  • 他人からお金を搾取したい
  • 頭が悪い 

大抵絡むとロクでもないから避けたほうが良い。

 

① マウントを取りたい人

まずはこの人達。

本当にお金持ってるが、性格がネジ曲がっているひとたち。

 

たとえば前澤社長。

 

彼はZOZOTOWNの元社長で株を売却したことにより多額の金を得た。

この記事を読んでいるアナタなら知っているだろう。

gendai.ismedia.jp

 

彼はお金を配り続けている。

自分の承認欲求のために。他人にアピールするために。

 

あと他人にマウントを取るために収入アピールする人もいる。

 

とはいえ、この人達は実際に稼いでいるので

社会にとってむしろ有益。

税金を大量に収めてくれるからむしろ応援してあげよう。

 

 

② 他人からお金を搾取したい人

 

主にTwitteに生息している自称インフルエンサー()たち。

 

この記事でも書いたが、金を搾取できる養分を彼らは探している。

marokoron.hatenablog.com

 

 例としてはこんな人。

 

このノウハウ読もうと思ったら1万円かかるんだよね。

つまり

「僕のような「成功者」になりたければ、僕のためにお金使ってね。」

ということ。

 

挙げ句の果てに売上アピールしてるし。

 

 応用してこんなのもわんさかいる。

 

「僕のようにTwitterフォロワー数を伸ばしたいなら、僕のためにお金使って!」

 

こんなふうに

そんな養分から吸い取っている。

 

③ 頭が弱い人

 

具体的には②の情報商材屋に共感し、搾取される人たち。

情報商材屋の手口をまね、他の人から金を取ろうと必死に頑張るが、

何も稼げないのがここの層。

 

実際に稼げてないのに意味もなく

「私ネットビジネスで大金持ちしているんです」とか言っている。

ホントかウソか知らんけど、下手したら税務署来るよ。

 

あとね。せどりとかお金持ちアピールしている人。

ビジネス目的で中古品転売しているのは許可がないと"違法"ですよ。

堂々と言わないほうが良いんじゃないの。

 

とにかくこんな風に想像力がない人がお金持ちアピールする例もある。

僕は理解できないけどね。

 

 

3. 頭が弱い人を敵にしたイケハヤ

 

てなわけで、お金持ちアピールする人はこんな感じ。

では、金持ちアピールしているイケハヤはどれに当てはまるのか。 

 

結論から言うと、彼は情報商材を売りつけている②にあたる。

というのも イケハヤ仮想通貨ラボ(98,000円)というサロンを作ってそこで仮想通貨の購入を煽っていた。

 

そんで今回のお話のまとめがこれ。

 

元本が900倍になると煽って、通貨の価値が上がるように仕向けた。

 

しかしそんな思いとは裏腹にTITANの価値は下落、紙切れに。

そんな中TITANの価値が下がる前に売り切り、

損失を最小限にしたイケハヤ。

なんともひどい出来事だ。

 

でも騙される方も騙される方だ。

頭が弱いと言われても仕方ない。

 

まず元本が900倍になるという煽り文句。

この時点で怪しい。

そうと思えないのは頭が足りてない証拠だ。

 

これがホントなら僕ならこうするね。

 

カードローンで100万円借りて全額TITANに投入。

そして1年後には9億円になるから退職して余生を過ごす

 

 あのさ、そんなうまい話があるわけないだろ。

 

もし仮にあったとしても、

イケハヤにそそのかされる程度の人にはそんな上手い話に巡り合わないって。

 

またイケハヤはこんな煽り文句をブログに書いていた。

web.archive.org

 

なにが錬金術だw

 

自己責任とはいえイケハヤ仮想通貨ラボ(98,000円)に参加している人がかわいそうになる。

 

彼のサロンに10万円入って聞かされるのはポジショントークだけ。

なぜ彼のサロンに入会する人がいるのか気になるw

 

 

 

というわけで、今回の件は

「投資は自己責任」

そんな言葉を思い出させるできごと。

 

ただ、イケハヤが不幸なのはサロンに入るような頭の人たちを敵にしたことだ。

 

彼を相手にした層が豊かな人たちだったらまだマシだった。

少なくとも彼はTwitterから闘争しなくても済んだだろう。

豊かな人は自己責任で仮想通貨を買っていることを理解できるからだ。

 

ただそんな自己責任論を理解することが難しい人もいる。

「イケハヤさんが儲かるって言ってたから」で買う人たちだ。

 結果としてイケハヤにそんな彼らは利用されてしまったがw

 

利用された彼らはもしかしたら「騙された自分が悪い」ってことも認識できていないかもしれない。

 

だから、本当にイケハヤを恨んでイケハヤランドに乗り込む人がいてもおかしくない。

  

リアルに襲われてもおかしくはないという意味でイケハヤはちょっとかわいそう。

だけど、「身から出た錆」なんで自分のケツは自分で拭くようにしないとね。イケハヤ先生。

 

P.S.

ちなみに今回の件、株でやると犯罪になるかもね。

news.mynavi.jp

 

 

今回、騙された人はこちらの著書を読んでほしいw