まろブログ

書籍×アイドル×Youtuber×ライフハック×うつ病 この5つのことを書きます。

「やる気スイッチがない」はただの思い込み 誰もがやる気を出す方法

f:id:marokoron:20210518220112p:plain

 

やる気が出ない。

僕も今まさにそれだ。仕事に全くやる気がない。

なぜやる気が出ないのだろう。

 

それは「心が満たされていない」つまりは「達成感がない」から。

 

 

1. やる気を出すのに必要なこと

何かをやる気力を出すのには達成感が必要。

 

僕の例で例えると、仕事にやる気がないのは

仕事では僕の心が満たされないから。

 

毎日、毎日上司からの仕事を淡々とこなす。

つまんないなあと思いながら黙々と作業する。

いつもと同じ。いつもと変わらぬ作業。

成長した実感が得られない。

 

そんなことではやる気が出るわけがない。

 

だからやる気を出したいアナタは

充実感を得るための努力をしてほしい。

 

本業でも、副業でも、趣味でもなんでも良い。

僕みたいに手遅れになる前に何かしら頑張ってやる気を出して欲しい。*1

 

 

2. やる気を出すには具体的な方法  

じゃあやる気を出す、すなわち達成感を出すにはどうしたら良いのか。

以下に書いてみることにした。

 

2.1 日記を書く

日記を書く癖をつけたほうが良い。

 

一番良い日記の付け方はこれ。

今日やってよかったことを3つでもいいのであげよう。

 

「運動が少しできた」とか

「お風呂に入れた」とか何でも良い。

 

少しでもできたことを書き綴ってみよう。

そうするとさりげないことでも、

「今日一日頑張ったんだな」という達成感が芽生える。

 

とりあえず1分だけで良いからノート片手に机に向かうことをおすすめする。

 

2.2 できたことを細かく分割する

先程の日記を書く点の注意ポイントでもあるが、

できるだけ行ったことを「細かく」分割しよう。

 

たとえば、「朝はやく起きて外で散歩をした」だったら

・朝早く起きた

・外に出た

・散歩をした

と3つに分割できる。

 

そうすると、できたことが3つに増えるわけ。

どんな些細なことでもいいからできたことをたくさん羅列しよう。

  

2.3 色々なことをしてみる

同じことばかりしていると達成感がない。

いつもと同じルーチンワーク

作業には慣れ、成長してる気持ちがない。

 

そんなんじゃつまらない。

 

人生長いんで、いろいろなことをしてみよう。

例えば、絵を書いてみる、ピアノを引いてみる、新しいスポーツをしてみるなど。

 

それがうまいか下手か、結果なんてどうでもいい。

自分が楽しむために色々なことをしてみよう。

 

そうすると今まで見えてこなかった面白い世界がやってくる。

 

最近僕がやったのは動画編集。

 

あれってすごく疲れるのね。

「これを毎日やってるYouTuberすげえな」と思ったわ。

新たな発見ができて面白かった体験でした。

 

 

3. どうしてもやる気がでないとき

でもどうしてもやる気が出ないときだってある。

日記をつけるのがめんどくさい。新たなことやるのがめんどくさい。

 

そんなときは諦めて寝よう。

睡眠を取ろう。

僕が一番オススメしたいことである。

 

人間ってやはり夜になると疲れるもので、やる気も出にくくなる。

だからとりあえず疲れたら寝る。

そうすると、朝目覚めたときにはやる気に満ちあふれているかもしれない。

 

明日できることは今日するな。

 

ちなみに睡眠にはこちらの本がすごく参考になった。

良かったら見てね。

marokoron.hatenablog.com

 

ということで今週のお題「やる気が出ない」について書いてみたブログでした。

 

 

*1:

ちなみに僕の場合、仕事に関しては詰んでいるw

理由はこんな人達がいる職場では働きたくないからだ。

周りの雰囲気が悪いようじゃ心が充実するわけがない。

marokoron.hatenablog.com

仕事も変えたいんだけど、今の情勢じゃ厳しいんだけどね。

 厳しさについては以下の記事に書いたよ。

marokoron.hatenablog.com