まろブログ

情報商材とアイドルが好きです。 それ以外にも日々のできごとを書きます。 現在子育て中なのでネットに張りつけません。

【ひなあい】2021年 日向坂で会いましょうのMVPを勝手に決めましょう

2021年 日向坂で会いましょうのMVPを勝手に決めましょうのコーナー

 

2021年も楽しませてもらったひなあい。

日曜の深夜というブルーになるタイミングでも明るくしてくれた番組。

 

そこで、2021年ひなあいで個人的に頑張っていたメンバーを独断と偏見で決めてみた。

別にここに載っていないからって

良くなかったとかわけではないんでそこんところよろしく。

 

 

 

 

第3位

高本彩花さん

愛称:あやちー、あやちぇり、おたけ、あや

 

朝のニュース番組 ラヴィットに出たのもあるのかな。

以前より話が上手くなった印象。

 

「あや♡」という名前で読んでくれって若林さんに言うのものもめちゃくちゃおもしろかったし。

 

その影響で若林さんずっとおたけのこと「あや」って呼んでるっすよね。

 

特に思い出されるのは男装企画のとき。

「カフェ経営」とか「アクアパッツァ」とか腹抱えて笑った記憶。

 

ひなあい、リアルタイムで見ると深夜なんで

声出して笑うと苦情きそうで怖いわ。

 

 

 

第2位

濱岸ひよりさん

愛称:ひよたん

 

ひよたんを2位に選びたい。

 

今年に入ってモデルに選出やドラマに出演するによって自信持ったかというか。

明るくなった印象。

 

かわいさだけではなく、

積極的になったひよたんはほんま強い。

 

以前よりめちゃくちゃ前に出よう感が強くなってうれしいよね。

 

なんか色々話題振られても、グイグイいくところがすごく素敵。

2022年のひよたんも期待したいところ。

 

 

 

第1位

潮紗理菜さん

愛称:なっちょ、うしし、サリマカシー

 

昔はインドネシアキャラというか、

ガムランボールというか、

そのネタが印象深くて、ぶっちゃけ他のところ覚えてなかった。

 

でも今年に入ってから何が変わったんだろうか。

掘れば掘るほど面白いネタだったり、ほんとギャップがあって見ていていい気分になれる。

 

見た目からは想像もつかない運動神経の良さだったり。

なぜか数字の"8"に異常に執着しているなど。

最高に不思議ちゃんを発揮。

 

そんな不思議ちゃんだからといってobkではなく

きちんとしっかりしているわけで。

 

このミーグリの注意事項のブログとか。

「ミーグリでもこちらから話すから大丈夫ですよー」とかいうスタンス。

公言するのって勇気いるのによくやりますわ。

 

あとはTwitterで素晴らしいこと見つけましたというブログ書くとか。

こんな素晴らしいブログ書いたらオタク大喜びだよね。

 

実際人気も伸びているわけで

5thシングル「しかたん」→ 6thシングル「ってか」のミーグリで

大きく完売数を伸ばしたのは

"なっちょ"と"くみてん"。

 

こういうグループを盛り上げてくれるメンバーが人気出てくれるのってホントに素晴らしいよね。

内番組人気からここまで人気が伸びるのは珍しんじゃないかな。

 

メンバーに慕われているし。

グループの雰囲気を良くしてくれる、精神的な支柱となるメンバーって

目立たないけどほんと重要。

 

楽しませてくれてありがとうございました。

 

 

 

特別賞

山口晴世さん

愛称:ぱる、はるよ、ぱるよ

 

最後に特別賞で若い子で一人あげたかった。

 

鳥取の星こと"ぱるよ"

 

マジ垢抜けてかわいくなったし。

ゲームできる、野球できるで結構幅広い分野で活躍できるんだよね。

 

最初はクソガキキャラでいたけど、

それだけではないところを見せている点が○。

 

実際トークとか取ってみるとマメだったり良い印象だし。

 

でも結構サバサバしていたりしてなんか癒やされるんですよね。

 

みんなも"#haruyotalk" とって一緒にじゃんけんしましょ。

 

 

 

最後に

みんな積極的になったのはいいことだよなあと思った年末。

 

とても忙しいと思うのに、内番組を大切にしているところがほんと素晴らしい。

 

見ているこちらも明るくなれる。

それこそがハッピーオーラかもしれないね。

 

 

P.S.

日向坂46について書いた記事はこちらから。

よかったら見てくれるとうれしいです。