まろブログ

書籍×アイドル×Youtuber×ライフハック×うつ病 この5つのことを書きます。

打率10割!アイドル作曲に外れなしの杉山勝彦さん

アイドルの名曲を語りたい。

 

というのも、

ちょっと前にこういうことをつぶやいた。

 

 

ほんとに杉山勝彦さんが作った曲はハズレなしなんだよ。

ということで、ざっと好きな曲をあげてみることにする。

 

 

1. 乃木坂46

まず語りたいのが乃木坂46

 

乃木坂の一般的に知られている曲ってほとんどないかと思う。

ただすごくいい曲いっぱいあるんだよ。

 

そんな中でも杉山さんの楽曲はハズレがない。

 

1.1 制服のマネキン

まず外せないのは4thシングル『制服のマネキン

www.youtube.com

 

この曲が発売するまでの乃木坂って

お嬢様感が溢れていた。

 

ぐるぐるカーテン*1や『おいでシャンプー*2

貴婦人が歌うような穏やかな曲。

 

当時の乃木坂のイメージとピッタリ。

 

正直言って僕はこれらの曲はあまり好きではない。

ゆび祭り*3

でこれらの曲を聴いたんだけど、

そのイベントの中で唯一つまらなかった。

あくびが出るくらい。

こんな曲で、AKBのパチもんアイドルなんて売れるわけねえとすら思っていた。

※当時の考えは見事に外れたがw

 

ただこの曲が出てからは乃木坂の風向きが変わった。

今までのアイドルという概念をぶっ潰す曲。

お嬢様と言うより社会に不満があるような少女が歌うような曲。

 

「恋をするのはいけないことか?」

「大人に邪魔をさせない」

「感情を隠したら制服を着たマネキンだ」

今までの自分たちを自己否定するメッセージ。

 

これまでのアイドル楽曲の概念をぶっ壊した。

この価値観は欅坂の『サイレントマジョリティー』*4と共通するものだろう。

 

 この曲をおかげで乃木坂の表現の幅が広がった。

 

そして、次に紹介する5thシングル曲を生み出し

乃木坂の基盤は盤石になっていく。

 

1.2 君の名は希望

5thシングル『君の名は希望』。

先程の4thシングル『制服のマネキン』とは一気に世界感が変わったこの曲。

 

www.youtube.com

 

先程の『制服のマネキン』とは一転して、清楚で透明な曲。

オープニングのピアノからすごく美しい。

上品できれいなメロディ。

サビに入るまで曲が長いところも気持ちを高めてくれる。

 

曲の最後の転調も気持ちいい。

 

"This is Nogizaka46"を象徴する楽曲。 

 

1.3 サヨナラの意味

16thシングルの曲。

かつての人気メン橋本奈々未の卒業ソング。

 

youtu.be

 

こんな曲で卒業できるとか幸せでしょ。

 

このときのメンバーつええな。

ファンの人気投票楽曲一位にもなったこの曲。

 

1.4 きっかけ

youtu.be

 

乃木坂の曲の中で一番と言っていいほど好きかもしれない。 

アルバムの曲だからそんなに知らない人もいるかと思う。

でも本当にいい曲だから聴いてみて。

 

乃木坂の曲をあまり知らない僕でも心が惹かれた。

君の名は希望』にも似たような感じの曲かと。

 

ちなみにミスチルの桜井さんもカバーした曲。

 

2. HKT48

AKBの九州支店HKT48

支店の中では遅めのグループ。

といっても2011年に発足されたんだよね。

 

2.1 初恋バタフライ

www.youtube.com

 

指原莉乃が左遷されたHKT48

そのグループ最初の曲。

 

メンバーの初々しさと、それにあった曲調がすごく好き。

振り付けも好き。お台場で観たHKTのライブとかも素晴らしかった。

 

でもこのときのメンバーって結構居なくなってるんだよね…

兒玉遥朝長美桜

そういう話すると悲しくなる。

 

当時の人気メンってほとんどいなくなった。

宮脇咲良はもう韓国のほうが好きそうだし。

 

ちなみに最近『初恋バタフライ』はTwitterのトレンドにもなった。

それはこの曲じゃなくてアイドルマスターの曲*5

 

3. 日向坂46 

このブログでちょこちょこ書いている日向坂46。

 

あまり杉山さんは関わっていなかったが、

去年くらいからかなり楽曲に参加してきた。

 

3.1 どうして雨だと言ったんだろう?

どうして雨だと言ったんだろう?

どうして雨だと言ったんだろう?

  • 日向坂46
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

冒頭のTwitterの曲「どう雨」のこと。

日向坂46の佐々木美玲加藤史帆齊藤京子のデュエット曲。

アルバムの一曲にしておくのもったいないくらい。

アルバム『ひなたざか』の中ではリピート回数は多い方。

 

まあ3人とも歌唱力あるからいい曲かもしれんね。

日向坂にもこういう曲あってよかった。

 

3.2 膨大な夢に押し潰されて

膨大な夢に押し潰されて

膨大な夢に押し潰されて

  • 日向坂46
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

最新のシングル「君しか勝たん」のカップリング曲。

正直いって表題曲よりも好きかもしれん。

カップリングでこういう曲だしてくれて

MVとかないのが残念。。

 

4. 私立恵比寿中学 (エビ中)

エビ中の曲がめちゃくちゃいいって思ったから

書いている記事と言っても過言ではない。

 

というのも、エビ中の楽曲にハズレ無しと思っているから。

 

4.1 仮契約のシンデレラ

youtu.be

 

このクオリティをメジャーデビューシングルで出せる

アイドルグループってそうそうないよね。

 

あとエビ中の曲って歌割りがすごく好き。

最初の「私は姫になるのがふさわしい~」って歌詞の棒読み感が良いんだよね。

 

安本さんの円周率のところとかこの曲聴いてたら覚えちゃうし。

遊び心があるのがめちゃくちゃいい。

 

ところで、このときの安本さんと今の安本さんって全然別人だよね。

今のほうが可愛くなったし、相当人気出たし。

復帰することを期待してる。

 

最近TikTokでバズったらしい。

 

4.2 禁断のカルマ

youtu.be

 

またまたちょっとダークな曲。

乃木坂の『制服のマネキン』ちっくな曲かな。

こういう幅が広いところが杉山さんの素晴らしいところ。

 

これをエビ中が表現できるってすごいよね。

 

当時の歌唱力と今の歌唱力はめちゃくちゃ違うから

ライブで聴くほうがおすすめかと。

 

ちなみにCメロの手をぶんぶん回す振り付けがすごく好き。

 

4.3 まっすぐ

 youtu.be

 

エビ中の中で一番好きかもしれない。

タイトルが素晴らしい。『まっすぐ』

ただ "まっすぐ" と気持ちに訴えて来る。

 

この曲と乃木坂の『きっかけ』ってすごくかぶるんだよね。

両方とも好きな曲。

 

ひらがな4文字の素晴らしさを知る。

 

8人時代で一度観たかったなあ。

 

4.4 全力☆ランナー 

youtu.be

 

この曲もアルバム曲。

亡くなってしまったがメンバーの松野莉奈が一番好きだと言ってた曲。

全国小中学校のリズムダンスに選ばれるほど。

 

 

 

ちなみにこの曲が入っているアルバムは好き。

 

特に『ポップコーントーン』(作曲:たむらぱん) が好き

というか、たむらぱんエビ中との曲の相性は良すぎるんだよね。 

ポップコーントーン

ポップコーントーン

  • provided courtesy of iTunes

 

 

ここで乃木坂、日向坂、エビ中ってソニー・ミュージックのアイドルなんだよね。

なんでソニー御用達の作曲家。

ということでざっと書いたが私のプレイリストでした。

 

今週のお題「わたしのプレイリスト」

*1:ぐるぐるカーテン

youtu.be

 

*2:おいでシャンプー

youtu.be

 

*3:ゆび祭りとは

指原莉乃が主催した伝説のアイドルライブ。

チケット代が345円(さしこ)であることも有名。

 

勢いのあったももクロやブレイク前の乃木坂の様子がわかるライブ。

 

*4:サイレントマジョリティ

youtu.be

 

*5:アイドルマスターの曲

www.youtube.com