まろブログ

書籍×アイドル×Youtuber×ライフハック×うつ病 この5つのことを書きます。

お前と聴くエビ中重いよ… 【アイドル楽曲大賞 2020 感想】

f:id:marokoron:20210105152148p:plain

 

2020年の暮れにアイドル楽曲大賞 が発表された。

 

www.esrp2.jp

 

"アイドル楽曲大賞"とは

一年間で発表されたアイドル楽曲の中で

優れた楽曲を多数決で選ぶというもの。

 

今回は2020年で発表された曲で

ランキング付けされた。

 

ちなみにモー娘。などのハロープロジェクト(ハロプロ)所属の曲ハロプロ楽曲大賞という別枠で選定される。

なのでアイドル楽曲大賞からは除外されている。

 

www.esrp2.jp

 

そんで2020年の上位3位はこうなった。

 

 

3位:I see… / 乃木坂46

youtu.be

乃木坂の新規メン 4期生のみで歌われた楽曲。

完全に表題曲「しあわせの保護色」を超えている。

 

明るいメロディが作り出すハッピーな雰囲気は

アイドルの原点そのもの。

現アイドルのトップ「乃木坂46」の幅の広さがうかがえる。

 

"アイドルは生もの"

だからフレッシュ感あふれる今のうちに聴いておくことをオススメしたい。

 ※という私も楽曲大賞で知ったクチだけど

 

 

2位 水生/CYNHN

youtu.be

CYNHN(スウィーニー) と読むらしい。ロシア語で"青色"のこと。

 

ということでMVも"青色"、服装も"青色"で統一されている。

知らなかったアイドルだが、

世界観が作り上げられていてすごい。

 

MVもそんな予算はかかっていないだろうけど

きれいでさわやかである。

 

ロックっぽいテイスト

優雅な歌詞

人気な曲なのも頷ける。

 

生演奏のライブで聴いたら満足するんだろうな。

こういう曲が"アイドル楽曲大賞"に選ばれてくるから面白いもんだ。

 

 

1位 ジャンプ/私立恵比寿中学

youtu.be

ももクロ妹分の私立恵比寿中学(エビ中)のジャンプが首位を取った。

 

歌唱力、表現力があり、正直アイドルの中では群を抜いている。

 ※昔のちょっと下手な学芸会の雰囲気はどこへ?

 

エビ中はこの他にもいっぱい良い曲があるから興味を持った方はぜひ聞いてほしい。

 

 

と、上位に入る曲なだけに

どれも個性豊かでいい曲である。

 

 

しかし僕は一つ言いたい。

 

エビ中は別枠にしてくれないか

 

 

というのも2019年の楽曲大賞のトップもエビ中じゃねえか。

www.esrp2.jp

 

このランキングに投票する人なんて

ほとんどエビ中ファンだし、

他のアイドルオタクはそんなに関心を持っていない。

 

 

なんでエビ中のファンばかり投票するのか?

 

それは

ファンがエビ中に人生をかけているから

 

「それは言い過ぎじゃないか」

「極論じゃないか」

と言う人もいるかもしれない。

 

でも、少しで良いから楽曲大賞上位3曲

それぞれのコメント欄を見てほしい。

 

 

抜粋したコメントを載せておく。

 

3位 I see… / 乃木坂46

カウントダウンTVでハマった

 

文化祭で歌おうかな

 

この曲めっちゃいい曲じゃん

 

 

2位 水生/CYNHN

めっちゃカッコいい

 

これからもっと有名になりそう

 

サビが強くて大好き

 

 

1位 ジャンプ/私立恵比寿中学

アイドルで初めて感動した

 

終始鳥肌モノの圧巻パフォーマンス

 

涙が止まりません。

 

鳥肌が立つのは彼女達の魂の叫びだからだろうか

 

私立恵比寿中学、人生じゃん、、、

 

 

 

 

 

なんというか

「お前と聴くエビ中重いよ。」

 

昔、僕もエビ中ファミリー (エビ中のファン) だったから気持ちはわかる。

最近は特に歌はうまい、生歌ライブで音程がズレないし

曲も良いのが多いから評価が高いのも頷ける。

 

わかるよ。わかるけども。

音楽ってそんなに息苦しく聴くもんじゃなくね?

 

 

曲や歌声に興味を持って

新たにエビ中ファミリーになろうとする人がいるかもしれない。

そんな人にこのコメント欄見せてごらん。

 

「熱心すぎて怖い」ドン引きされるよ。

 

 

 「人生をかけるほどの熱意がないとファン失格」

 「生活を犠牲にして真剣に好きにならないといけない」

 

こういう"重い"ファンが目立つから

エビ中は入りづらいんだよ。

 

 

 

なお他のアイドルグループの一部には

エビ中と同じくらいに"重い"ファンが目立つ。

 

一例を挙げるとアイドル楽曲の中でも別枠となっているハロプロである。

 

 

では2020年 ハロプロ楽曲大賞 で1位になった曲のコメント欄を見てほしい。

 

youtu.be

 

コメント抜粋

本気度がアイドルじゃない

 

ここ数年のポップスでこれを超える曲は少ない

 

1つ先の時代に行ってる感じがする曲

 

なぜモーニング娘。が紅白に出られないの?

 

だから

「お前らと聴くモー娘。重い」って

 

そりゃ全人生をかけて楽曲を宣伝してくるファンが多いから別枠にされているのも納得だわ。

 

 

別に熱心なファンがいること自体は悪くない。

ただそういうファンが多数を占めてくる・目立ってくると、怖くて新規の人は近寄れないよ。

 

 

曲の良し悪しよりも、ファンの熱意で"アイドル楽曲大賞"が決まってきている。

 

というわけで

エビ中ハロプロみたいに別枠で大賞決めてくれ。