まろブログ

書籍×アイドル×Youtuber×ライフハック×うつ病 この5つのことを書きます。

Youtuberから学ぶ炎上商法 / 成功するのは天才だけ

f:id:marokoron:20210625100445p:plain

 

Youtuberのニュースが止まらない。

 

緊急事態宣言下にYoutuberが飲み会をしていた。

そんなことがありネットでは大炎上

news.yahoo.co.jp

 

普通の人ならなんも言われないことだろう。

こんなときに能天気な人たちだなと思われる程度で。

 

しかし彼らは人気商売だ。

その上オリンピックに絡んでいる人がいるとのことで批判だらけに。

 

でもこの際燃えたんだから、もう燃やしまくって人気を得ようとしているYoutuberもいる。

いわゆる炎上商法である。

 

この機会にヘラヘラ三銃士のさおりん

謝罪せずに世間を煽ることで売名している。

youtu.be

 

名前通りまさにヘラヘラしている。

 

でも果たして、このような炎上商法は本当に効果的なのか。

僕なりの意見を書いてみた。

 

 

1. 炎上商法の末路

結論から言うと炎上商法は対費用効果が悪い。

というのも信用を切り売りして一時的に人気を得ようとしているからだ。

 

ゆえに短期的なら効果があるけど、

長期的に人気を得るのはきつい。

 

それは次の理由。

 

① 炎上するたびに飽きられる

炎上には限界がある。

話題にし続けてもらうには

だんだん過激にならざるを得ない。

 

田代まさしが今更クスリやっても

「またこいつか」と思われるだけで何も人気につながらない。

 

じゃあYoutuberはどうなのか?

 

最終的に行き着く先はへずまりゅうだ。

www.youtube.com

 

最初彼は有名Youtuberに突撃するスタイルが人気となった。

 

だがこれだけじゃ人気が頭打ちで伸び悩んできた。

企画はだんだん過激になっていく。

 

コロナで自粛しないパチンコ屋にも突撃したり

渋谷の交差点で寝ようと試みたり

迷惑行為ばかり目立つようになった。

 

しかしその結末はなんともなさけない。

 

会計前にスーパーで魚の切り身を食べて逮捕。

あっけなくてしょぼい結末だ。

 

漫画の「タカヤ」「ロケットで突き抜けろ」くらい

盛り上がりのない打ち切り。

 

そんな彼は今、週5でラーメン屋でバイトしてるらしい。

結局彼はYouTuberを引退してしまった。

ラーメン屋が優しいだけで、まともな企業にはもうつけないだろう。

 

Youtuberに限らず

他にも人気が頭打ちになっている例もある。

 

それが慶大生社長の「かずくん」。

 

この発言して炎上を狙った彼。

このときは見事にバズリ知名度が向上。

 

しかしそんな彼もTikTokで再生数が伸び悩んでいる。

@kazu_business

ビジネス無料講座開講中##投資 ##ビジネス ##起業

♬ 天ノ弱 - はむ

 

「年収1000万以下はクズ」

「簡単にお金は稼げる」しか言わない金太郎アメ。

 

しかもどれもこれも

彼が儲かるためのコンテンツに誘導しているのがバレバレで草も生えない。

 

結果、狼少年みたいになり

(僕以外の) 誰からも相手にされていない。

 

ちなみに彼の後輩もいるようだが、

再生数がめちゃくちゃ伸びない。

@kohaku_king7

大学生でも月100万くらいなら1年でいけます ##こはく ##ためになるtiktok ##tiktok教室

♬ 天ノ弱 - はむ

 

なので常に燃料をくべつづけることができないのなら尻つぼみになる。

そして、燃えれば燃えるほど信用が失われていく。

 

② 炎上商法は儲からない

こんなツイートも目にした。 

 

 

世間体を気にしてyoutuberの謝罪動画には広告つけないし、

低評価数が多いと収益が減るって話もあるし。

広告主も炎上するような人に依頼はしたくないだろうし。

 

炎上商法をするほどの結果が出ないように思う。

 

ちなみに僕のブログも意図せず突撃を受けた。

だが、その時のアクセス数の割には結果があんまりだった。

なので僕的にも炎上商法はコスパが悪いと思っている。 

 

ただ僕の経験上そう思ってるだけで、

めちゃくちゃ儲かってるよって人がいたら教えて欲しいところ。 

 

2. 天才は炎上を狙うべき

ここまで普通の人の話をした。

凡人は炎上商法は狙わない方が良い。

 

ただし一部には炎上の天才がいる。

僕が思うに、これを満たす人が炎上マーケティングの天才だ。

こういった才能を持っている人は是非炎上を狙うべき。

  • なぜか突っ込みどころがある
  • 飽きられないように世間を騒がせられる
  • 炎上を気にしない人

そしてこの分野の一番の天才はイケハヤ先生

 

イケハヤ先生を褒め称える記事はこちら。

marokoron.hatenablog.com

marokoron.hatenablog.com

  

彼には才覚がある炎上芸人

産まれてからずっと燃えているイケハヤさん。

この前も仮想通貨で価格操作(疑惑) をして非難轟々。

 

そして、そんな彼はこんな本を出している。

普通の人の感覚ではない。まさに才能の塊。 

 いやめちゃくちゃブーメランだろw

 

ちなみに彼の著書にも「炎上は狙うべき」的な発言がある。 

イケハヤ先生だから出来ることであって

一般市民は真似しないように。

うまくいかんよ。 

 

3. 終わりに 

というわけでまとめると

  • 炎上商法はコスパが悪い
  • 自分に才能があると思うなら炎上を狙うべき

なので一部の天才を除いて

炎上商法の末路は悲惨なものだ。

 

炎上商法を支持するような過激なファンは目に付きやすい。

ただそれと同時に、声を挙げぬ大多数のファンがいることを忘れてはいけない。

 

燃えれば燃えるほど、過激なファンは喜ぶ。

ただ声をあげぬファンからの信用が失われていく。

 

HIKAKINが常にトップに立っているのは

目に見えぬ大多数のファンから支持されているから。

 

炎上しないで居続けることが成功の秘訣なのかもしれない。

 

 

2021/7/28 追記

炎上を意図したか知らんが、

オリンピックに関わろうとしていた小山田圭吾氏が過去のいじめ発言で大炎上。

 

結局辞任する自体に。

 

www.youtube.com

 

お天道様に顔向けできないことをすると、まともな道は歩けないこともあるんだなって。まさに身から出た錆、自業自得。

 

炎上や人から嫌われることはしないほうが良いという見本になったかもね。